電気用語

スポンサーリンク
電気用語

【電気用語解説】最大感度角

どうもじんでんです。今回は保護継電器に関わる最大感度角の解説です。 最大感度角とは? 保護継電器の内、位相が関係するものに最大感度角があります。位相が関係する保護継電器には、地絡方向継電器(DGR)、逆電力継電器(RPR)、不...
電気用語

【電気用語解説】保護協調

どうもじんでんです。今回は保護協調の解説です。 保護協調とは? 保護協調とは、様々な保護装置の動作する値や時間を、系統の下位ほど早く動作させる様に設定及び設計する事を言います。 電気の回路には、短絡や地絡などの電気事故に...
電気用語

【電気用語解説】水トリー

どうもじんでんです。今回は水トリーについての解説です。 水トリーとは? 水トリーとは、高圧ケーブルの絶縁物である架橋ポリエチレンに発生する絶縁劣化の現象です。 水トリーは樹枝状に広がる事から、樹枝の「Tree(ツリー)」...
電気用語

【電気用語解説】力率

どうもじんでんです。今回は力率についての解説です。 力率とは? 力率とは交流回路においての皮相電力に対する有効電力の割合をいいます。 皮相電力は送られてきた電力、有効電力は消費された電力と置き換える事ができます。これらに...
電気用語

【電気用語解説】デマンド

どうもじんでんです。今回は高圧需要家の電気料金に関わる「デマンド」について解説します。 デマンドとは? デマンドとはデマンド値ともいい、30分間の平均使用電力を指します。本来のデマンドの意味は「要求」や「需要」となります。 ...
電気用語

【電気用語解説】逆潮流

どうもじんでんです。今回は逆潮流について解説したいと思います。太陽光発電設備など発電設備に関わる重要な言葉です。 逆潮流とは? 逆潮流とは、電気が電力会社側に向かって流れる事です。 電気は通常、電力会社から需要家に向かっ...
電気用語

【電気用語解説】需要家・需要設備

どうもじんでんです。今回は初見では、よくわからない「需要家」「需要設備」について解説したいと思います。 需要家とは? 需要家とは一般的に「電気、ガス、水道のサービスを供給を受ける者」を指します。 電気の供給を受ける、個人...
電気用語

【電気用語解説】アーク放電

どうもじんでんです。今回はアーク放電についての解説です。 アーク放電とは? アーク放電とは電弧放電とも言い、略してアークとも呼びます。なぜ電弧と「弧」が名前に入っているかと言うと、実際のアーク放電が円弧状に発生する為です。 ...
電気用語

【電気用語解説】接地

どうもじんでんです。今回は接地について解説したいと思います。 接地とは? 接地とは大地と電気的に接続された状態を指します。「アース」や「グランド」とも呼ばれます。どちらも大地に由来しています。 接地にはいくつか種類が存在...
電気用語

【電気用語解説】絶縁抵抗

どうもじんでんです。今回は「絶縁抵抗」について解説します。 絶縁抵抗とは? 絶縁抵抗とは簡単に言うと「どれだけ電気を通しにくいかを表したもの」です。 電気は必要なところに流れて、不必要なところには流れない様にしないといけ...
スポンサーリンク