個人事業主におすすめ!審査不要のビジネスカード マネーフォワードビジネスカード

個人事業主におすすめ!審査不要のビジネスカードのアイキャッチ その他
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

どうもじんでんです。当サイトをご覧の皆さまの中には、個人事業主だよって方も多いのではないでしょうか。

電気工事士として独立している人、電気管理技術者として独立している人など、電気業界では多くの個人事業主が活躍しています。最近ではその資格やスキルを活かして副業をしている人も多いですね。

個人事業主で大変なのが経理業務です。少しでも経理業務を楽にする方法として、ビジネスカードの導入があります。

しかし独立したてで、審査に通らないから無理と諦めている人はいませんか?実は独立したてでも、はたまた副業でも利用できる、導入しやすいビジネスカードがあるんです。

それが今回、紹介するマネーフォワードビジネスカードです。

個人事業主がビジネスカードを導入するメリット

個人事業主の方で、個人のクレジットカードで事業用の決済をしている人はいませんか。独立する前に作っていたクレジットカードを使っている人も多いでしょう。

しかしこれには大きな問題があります。

そもそも個人用のクレジットカードで事業用経費を支払うのは、規約違反となる場合があります。最悪の場合、利用停止などのペナルティが課せられます。

経理業務が大変

個人のクレジットカードを事業用と共用すると、経理業務が大変になります。

プライベートも仕事もクレジットカードでの支払いが多い方は、仕分けや領収書の管理が大変でしょう。

明細が多くなれば突き合わせるのも大変ですし、終いには計算が合わなくてやり直しなんてことも多々あります。

また様々な支払いが混在することで、お金の流れが不透明になります。何の支払いが増えているのか、ぱっと見で判断できませんよね。

これは個人の家計にも、事業にも悪影響ですね。

この様に、個人のクレジットカードを事業用にも使うのはデメリットがあります。またこの様な問題がある為に、事業用の支払いは現金しか使っていないなんて人もいるでしょう。

ビジネスカードを作って解決

そこで事業用のクレジットカードを作ることをおすすめします。事業用のクレジットカードは、ビジネスカードとも呼ばれますね。

ビジネスカードを作ることでこれまでの問題が解決できます。

まずはクレジットカードを分けることで、経理業務が楽になります。ビジネスカードでの支払いだけを処理すればOKですね。これまで仕事かプライベートかを仕分けしていた作業が無くなります。

またビジネスカードの明細に「いつ、どこで、いくら」の情報が記載されます。これを見れば、帳簿をつけるのも楽になりますよね。

また事業での支払いに対してポイントが付くこともメリットです。そのポイントで経費を支払うことができます。

個人事業主の壁

これを見てビジネスカードを作ろうと思っても、ある壁にぶつかります。

それは審査です。

ビジネスカードはクレジットカードなので、当然ながら審査があります。

ビジネスカードは事業に対しての審査になるので、独立したての個人事業主には大きなハードルとなります。

様々な審査のポイントがありますが、事業としての収入が少ないのは大きなマイナスです。

また副業としてビジネスカードを検討している人は、開業届を出していないから申し込めないという人もいるでしょう。

審査不要のマネーフォワードビジネスカード

独立したての個人事業主だけど、ビジネスカードが欲しいって人におすすめのカードがあります。

それはマネーフォワードビジネスカードです。

皆さんはマネーフォワードって会社を知っていますか?

1番有名なのは個人向けの家計簿アプリ「マネーフォワードME」ではないでしょうか。私も昔から利用しています。

そんなマネーフォワードは、法人や個人事業主向けに経理関連業務のサービスも提供しています。その関連サービスに、マネーフォワードビジネスカードがあります。

マネーフォワードビジネスカードの最大の特徴は、与信審査がないというところです。

与信審査が不要

なぜ与信審査が不要かというと、マネーフォワードビジネスカードはプリペイドカードだからです。

中小企業・個人事業主向けカード【マネーフォワード ビジネスカード】

プリペイドカードは事前にカードに入金しておき、その中から支払いをするものです。よって現金が無いと使えないので、審査が不要となっています。

これなら審査に通るか不安な、独立したての個人事業主や副業で利用したい人でも安心して申し込めます。

また審査が不要なので申し込みはWebで完結しますし、カードの到着も約1週間と早いのも特徴です。

審査不要のプリペイドカードなので、上限金額が無いのもメリットです。入金さえすれば、最初からいくらでも利用できます。

経費の支払いが高額で、普通のビジネスカードだと利用限度額が足りないって人にもおすすめです。

VISAの加盟店で使える

マネーフォワードビジネスカードはプリペイドカードと紹介しましたが、どこで使えるのでしょうか?

それはVISAの加盟店です。

基本的にVISAのクレジットカードか使える場所で、マネーフォワードビジネスカードが使えます。VISAはいくつかある国際ブランドの中でもNo.1の加盟店数、会員数を誇るNo.1ブランドです。

クレジットカードが使える場所で、VISAが使えないところは無いと言っても過言ではありません。

なのでマネーフォワードビジネスカードも安心して利用できますね。しかし1点注意事項があります。

マネーフォワードビジネスカードは、あくまでもプリペイドカードです。残念ながらプリペイドカードは、全てのVISA加盟店で使用できる訳ではありません。一部利用できない場所もあります。

月額料金の様な継続契約や、ガソリンスタンド、高速道路料金には使用できないケースがあるとされています。

上記の様な利用を考えている人は注意して下さい。

年会費無料なのにポイント還元

マネーフォワードビジネスカードは年会費無料で利用できます。独立したてで収入が少ない個人事業主にはありがたいですね。

中小企業・個人事業主向けカード【マネーフォワード ビジネスカード】

しかし2年目以降に直近の1年間で1回も利用がない場合は、年会費1000円+税が発生します。1年で1回以上利用すればいいので、そこまで気にする必要はないですね。

発行手数料も無料なので、基本的に無料で使い始められます。

※2枚目以降の発行は有料です。

マネーフォワードビジネスカードはポイント還元もあります。

基本は1%で、マネーフォワードMEやマネーフォワードクラウドなどの関連サービスの決済では3%還元されます。事業用にマネーフォワードクラウドを使っている人はお得ですね。

しかし地方税などの税金の支払いは0.5%、Suicaなどへのチャージなどはポイント還元対象外など、一部は1%未満なのでご注意下さい。

これまで現金で支払っていた事業用の経費も、マネーフォワードビジネスカードで支払えばポイントが還元されます。還元されたポイントは、プリペイドカードにチャージして支払いに利用できます。

どうせ支払う経費なら、少しでもポイント還元された方が絶対にお得です。 

まとめ

  • ビジネスカード導入で経理業務を楽にしよう
  • 個人事業主のビジネスカードには審査が壁となる
  • マネーフォワードビジネスカードなら審査不要で導入しやすい

何でも自分だけで業務をこなさないといけない個人事業主だからこそ、経理業務などは少しでもラクにしたいですね。特に独立したての頃は事業が安定せずに、様々な悩みがあるものです。

少しでも悩みを解消して、事業の発展に力を注ぎましょう。

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
じんでん

当サイトの運営者。
電気設備の保守管理の仕事に携わっています。専門知識ってネットでは出てこないか、難しすぎるって場合がおおくないですか?そこで私は電気関係の仕事で役立ちそうな情報を簡単に分かりやすく発信しています。
〔保有資格〕
・第3種電気主任技術者
・第1種電気工事士
・消防設備士

じんでんをフォローする
その他
じんでんをフォローする
電気屋の気まぐれ忘備録

コメント