電工番長ができました!

電気工事士取得応援サイト「電工番長」を開設しました。

詳細はこちら

【レビュー】USBで充電して繰り返し使える!充電器不要のelzleの充電式9V電池

ガジェット関係

どうもじんでんです。今回は充電式の9V電池の紹介です。

スポンサーリンク

意外と使う9V電池

まず初めに、今回紹介する9V電池とは006P形とも呼ばれる電池です。

近年では、一般の家庭で使用する事はあまりなく見かけない電池ですね。よってコンビニなんかでも取り扱っていない店舗もあります。昔はラジオ等に採用されていました。

しかし私が仕事で使うテスター等の測定器には、まだまだ現役で採用されている機種もあります。

特によく使っている、共立電気計器の大口径リーククランプメーターKEW2413はその代表です。しかもこのクランプメーターの欠点で、電源のオートオフがありません。なので電源を入れっぱなしで、次に使おうとしたら使えないという場面を何度も経験しています。

現場で電池が切れてコンビニに走っても、取り扱って無くて困ったなんて事もよくあります。

対策として9V電池を車にストックしていましたが、9V電池っていい値段するんですよね。しかも一度、電源を切り忘れると次は絶対に完全放電してて使えません。すごく勿体ないです。

スポンサーリンク

9V電池の充電式はないのか?

ふと「9V電池でeneloopのような充電池はないのか?」と思いました。充電池と言えばeneloopです。過去の記事でも言っていますが、私は単3や単4は全てeneloopを使っています。探すとeneloopには9V電池はありませんでした。これは技術的な問題があるのか、需要がないだけなのか分かりません。

しかし「9V電池 充電」で検索すると色々な製品が出てきます。しかしその殆どが、よくわからないメーカーでした。私が知らないだけかもしれませんが。

唯一、有名なメーカーで9V電池を商品化しているのは東芝の「充電式IMPULSE」という物でした。これを買おうか悩んだのですが、当然のことながら専用の充電器を買わなければいけません。充電器が増えるのは正直めんどくさいです。

必要ではあるが、そこまでの需要があるか悩みました。

スポンサーリンク

elzleの充電式9V電池

さらに色々と探していると、USBで充電できる9V電池が存在するではないですか。これはいいと絞って探しましたが、先と同じくよくわからなメーカーの物しかありませんでした。充電池はちゃんとした商品でないと、爆発等で火災の原因にもなるので慎重になってしまいます。

色々と吟味してその中から今回紹介する、elzleの充電式9V電池を選びました。

数ある商品からこれを選んだ理由と、使ってみた感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

仕様

006P形(角型9V)
容量650mAh
サイズ48×26×1㎜
重量27ℊ
充電端子MicroUSB
スポンサーリンク

外観

見た感じのサイズ感は9V電池そのものです。プラスチックの筐体に、パッケージのフィルムが巻いてある感じです。非常に軽いです。

充電ケーブルを含めて保管できるケースが付属します。9V電池は端子が短絡する危険があるので、これはありがたいですね。

しかし電池本体に対してケースが大きいです。もう少しコンパクトに収めて欲しい物です。

充電ケーブルも付属します。1つのUSBを2股に分岐するもので、同時に2台充電できます。

MicroUSBケーブルはたくさんあるので、個人的には不要かなと思います。その分を安くしてくれるとありがたいですね。

スポンサーリンク

選んだ理由

数あるよくわからいメーカの中で、この商品を選んだ理由は1つです。

Amazonのページで唯一、PSE認証についての記載があったからです。PSEマークがあればそれなりにキチンとしていると言えるのではないでしょうか。絶対に安心とは言えませんが。

他の商品については、そのあたりの記載を見つけることができませんでした。当たり前で必要ないだろという見解かもしれません。

スポンサーリンク

良いところ!

USBで直接充電できる

一番の特徴と言っても良いのが、USBで直接充電できるところです。

本体底面に端子がついており、スマホのようにMicroUSBを刺すだけで充電できます。専用の充電器が無いので、いつでもどこでも充電できますね。

端子の横にはインジケーターのランプもついており、充電完了も分かりやすくなっています。

大容量

形や電圧は9V電池ですが、中身はリチウムイオン電池になっています。よって普通の9V電池に比べて大容量になっていて、長く使うことができます。

数字で表すと通常の9V電池が200mAh程度に対して、elzleの充電式9V電池は650mAhです。

スポンサーリンク

残念なところ

電圧が低い

充電池はよくあることなのですが、基本的に電圧が低い傾向にあります。eneloopですら1.5Vに対して1.2Vしかありません。

このelzleの充電式9V電池は、フル充電時で約8.3Vしかありません。実際に測定した画像を貼っておきます。

そこまでシビアに電圧を要求する機器はないかもしれませんが、一応気を付けて選びましょう。

安全面が不安

これが一番のポイントですね。リチウムイオン電池は意外と危険です。キチンとしておかないと火災の恐れがあります。

一応、安全に保護回路が組み込まれていると書いてはありますが、その程度かは不明です。これはブランド力でしか計れません。

せめてメーカー名や商品名で検索すると、ホームページ等が出てくると良いのですが、残念ながらAmazonのページしか出ません。

これらはレビューなどで確認するしかありません。

価格が高い

このelzleの充電式9V電池は2個セットで約2500円します。頻繁に使わなようだと、確実に損します。

使用頻度を確認して購入しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 充電器不要で直接USBで充電できる
  • リチウムイオン電池で大容量
  • 安全面が不安

elzleの充電式9V電池は、9V電池をよく使う人にはおススメな商品です。しかし安全面や耐久性に不安があります。この辺については、私が使ってみて確認したいと思います。問題があればすぐに記事を更新します。

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

コメント

スポンサーリンク