【電気用語解説】公称電圧と最大使用電圧

【電気用語解説】公称電圧と最大使用電圧のアイキャッチ 電気用語
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

どうもじんでんです。電気の要素として電圧がありますが、電圧にも様々なものがあります。

特に電気主任技術者や電気工事にとって大事となってくるのが、公称電圧最大使用電圧です。絶縁耐力試験では最大使用電圧を基に試験電圧を計算します。

今回は、そんな公称電圧と最大使用電圧について解説します。

スポンサーリンク

公称電圧(使用電圧)とは?

公称電圧とは電路を代表する線間電圧です。使用電圧とも言い、電気事業法で定められています。

詳細は「電気設備の技術基準の解釈の解説」の第1条にて定められています。

公称電圧一覧

公称電圧を一覧表にまとめています。

公称電圧が1000V以下の電線路

公称電圧[V]
100
200
100/200
230
400
230/400

公称電圧が1000Vを超える電線路

公称電圧[V]
3,300
6,600
11,000
22,000
33,000
66,000
77,000
110,000
154,000
187,000
220,000
275,000
500,000
1,000,000
スポンサーリンク

最大使用電圧とは?

最大使用電圧とは、通常の使用状態で電路に加わる最大の線間電圧です。無負荷や軽負荷時の電圧変動を考慮しています。

事故時などで発生する異常電圧ではありません。

最大使用電圧は公称電圧(使用電圧)に係数を乗じて算出されます。また係数は「電気設備の技術基準の解釈」の第1条で定められています。

しかし例外として計算または実績により、係数を乗じた電圧を上回ると想定される場合は、その想定した電圧と定められています。

係数一覧

電圧の大きさで適用する係数は変わります。最大使用電圧の係数を表にまとめています。

使用電圧係数
1,000V以下1.15
1,000Vを超え
500,000V未満
1.15/1.1
500,000V1.05 or 1.1 or 1.2
1,000,000V1.1
この記事を書いた人
じんでん

当サイトの運営者。
電気設備の保守管理の仕事に携わっています。専門知識ってネットでは出てこないか、難しすぎるって場合がおおくないですか?そこで私は電気関係の仕事で役立ちそうな情報を簡単に分かりやすく発信しています。
〔保有資格〕
・第3種電気主任技術者
・第1種電気工事士
・消防設備士

じんでんをフォローする
電気用語
スポンサーリンク
じんでんをフォローする
電気屋の気まぐれ忘備録

コメント

スポンサーリンク