電気用語

スポンサーリンク
電気用語

【電気用語解説】電力広域的運営推進機関(OCCTO)

どうもじんでんです。現在、日本では電力システム改革によって様々な事柄が変化しています。小売の自由化や送配電部門の法的分離もその1つです。この電力システム改革の走り出しとして設立された団体があります。それが電力広域的運営推進機関です。この記...
電気用語

【電気用語解説】PPA

どうもじんでんです。最近、ニュースなどでPPAって言葉を耳にしませんか?PPAは、太陽光発電とセットで使われる言葉です。オンサイトPPAやオフサイトPPAなど、関連用語もたくさんあります。 これからPPAは増えてくると予想されます。...
電気用語

【電気用語解説】再エネ賦課金

どうもじんでんです。近年、電気代の上昇に伴い、電気料金に含まれる再エネ賦課金の注目が増しています。再エネ賦課金は、太陽光発電所を含む再生可能エネルギー発電所の普及の為の制度です。ただ電気代が高くなるものなど、よく理解していない方も多いので...
電気用語

【電気用語解説】一般電気事業者

どうもじんでんです。電気料金や電力自由化、電力システムについて調べていると、一般電気事業者という言葉がよく出てきます。後で詳しく解説しますが、一般電気事業者というのはもう存在しません。 しかし便宜的に使用することもある言葉なので、改...
電気用語

【電気用語解説】対地電圧

どうもじんでんです。電気の要素の1つに電圧があります。しかし電圧にも色々な種類があります。その中でも特に理解しておきたいのが、対地電圧です。この記事では対地電圧について解説します。 対地電圧とは? 対地電圧とは、地面と電圧相の...
電気用語

【電気用語解説】三相短絡容量

どうもじんでんです。今回は、三相短絡容量についての解説です。ここでは高圧受電設備の視点に重点を置いた解説をします。 三相短絡容量とは 三相短絡容量とは「系統短絡容量」や「短絡容量」とも呼ばれるものです。 ある特定の地点で...
電気用語

【電気用語解説】フェランチ効果

どうもじんでんです。今回はフェランチ効果についての解説です。 フェランチ効果とは? 通常の交流回路の送電線においては、送電端電圧より受電端電圧が低くなります。これは送電線のインピーダンスによって電圧降下を起こす為です。 ...
電気用語

【電気用語解説】PCB(ポリ塩化ビフェニル)

どうもじんでんです。今回はPCB(ポリ塩化ビフェニル)についての解説です。PCBは過去に電気機器の絶縁油として利用されていました。現在でも残っており、その処分が課題となっています。特に電気機器の更新の際は、気を付けなければなりません。 ...
電気用語

【電気用語解説】地絡(漏電)

どうもじんでんです。今回は地絡についての解説です。漏電とも併記していますが、地絡と漏電はほぼ同じ意味になります。 地絡とは? 地絡とは電気回路が大地と接触し、電気が流れる現象をいいます。この時に大地に流れる電流を漏電とも言いま...
電気用語

【電気用語解説】トラッキング現象

どうもじんでんです。今回はトラッキング現象についての解説です。トラッキング現象は、電気火災の原因の1つとなっています。 トラッキング現象とは? トラッキング現象とは、コンセントとプラグの間にホコリやチリなどが溜まり、それが原因...
スポンサーリンク