電気用語

スポンサーリンク
電気用語

【電気用語解説】インターロック

どうもじんでんです。受変電設備では、誤った操作をすると短絡や逆潮流したりなど、1つのスイッチの操作で重大な事故に繋がる恐れがあります。それらを防ぐために操作者が正しい知識を持つことや、マニュアルやチェックシートを用いるなどの対策があります。...
電気用語

【電気用語解説】強電・弱電

どうもじんでんです。電気の業界では、強電と弱電という言葉が出てきます。皆さんも聞いたことがあると思います。しかしその区分を明確に答えることができますか。ぼんやりとは区分できても、明確に区分できている人は少ないのではないでしょうか。今回はそん...
電気用語

【電気用語解説】小勢力回路

どうもじんでんです。電気回路は大きく、電圧の大きさで区分されています。その区分ごとに様々な決まりや制限がかけられています。しかしそれらと別に、小勢力回路と定められているものがあります。今回はそんな小勢力回路について解説します。小勢力回路とは...
電気用語

【電気用語解説】設置者

どうもじんでんです。電気事業法において度々、設置者という言葉が出てきます。電気工事士や、電気主任技術者試験などの資格試験の勉強で目にした方も多いのではないでしょうか。また電気主任技術者制度でも、非常に重要なワードとなっています。ここでは、そ...
電気用語

【電気用語解説】小規模発電設備

どうもじんでんです。2023年3月20日に電気事業法が改正されて、小規模発電設備という言葉が新たにできました。これはこれまで小出力発電設備と呼んでいたものが、置き換えられた様な感じです。ここでは小規模発電設備について解説します。※この記事は...
電気用語

【電気用語解説】小規模事業用電気工作物

どうもじんでんです。2023年3月20日に電気事業法が改正されて、新たに小規模事業用電気工作物という区分が追加されました。主に太陽光電池発電設備で、これまでは小出力発電設備に分類されていたものの一部が小規模事業用電気工作物となります。ここで...
電気用語

【電気用語解説】蓄電所

どうもじんでんです。近年の再生可能エネルギー発電所の増加により、注目を集めているのは蓄電設備です。太陽光をはじめとする再生可能エネルギー発電所は環境には良いですが、出力が天候など自然に左右されて不安定であることがデメリットです。そこで電気を...
電気用語

【電気用語解説】電力広域的運営推進機関(OCCTO)

どうもじんでんです。現在、日本では電力システム改革によって様々な事柄が変化しています。小売の自由化や送配電部門の法的分離もその1つです。この電力システム改革の走り出しとして設立された団体があります。それが電力広域的運営推進機関です。この記事...
電気用語

【電気用語解説】PPA

どうもじんでんです。最近、ニュースなどでPPAって言葉を耳にしませんか?PPAは、太陽光発電とセットで使われる言葉です。オンサイトPPAやオフサイトPPAなど、関連用語もたくさんあります。これからPPAは増えてくると予想されます。電気主任技...
電気用語

【電気用語解説】再エネ賦課金

どうもじんでんです。近年、電気代の上昇に伴い、電気料金に含まれる再エネ賦課金の注目が増しています。再エネ賦課金は、太陽光発電所を含む再生可能エネルギー発電所の普及の為の制度です。ただ電気代が高くなるものなど、よく理解していない方も多いのでは...
スポンサーリンク