【レビュー】電気屋の必須計測器!HIOKIのカードハイテスター3244-60

【レビュー】電気屋の必須計測器!HIOKIのカードハイテスター3244-60のアイキャッチ 計測器

どうもじんでんです。電気の仕事で大事な計測器ってなんでしょうか。色々とありますが、常に携帯しておきたい道具にテスターがあります。

テスターにも色々と種類がありますが、携帯できるタイプのテスターにカードテスターがあります。

そんなカードテスターで、定番の製品があります。それはHIOKIの3244-60です。

今回はHIOKIのカードハイテスター3244-60を紹介します。

HIOKI(日置)のカードハイハイテスター3224-60

HIOKI(日置)と言えば、日本の計測器メーカーとして有名です。様々な計測器を発売しており、電気関係の計測器も多くあります。私も大変お世話になっているメーカーです。

そんなHIOKIから発売されている、カードハイハイテスター3244-60は最も使われているカードテスターではないでしょうか。私の周りでは、ほぼ3244-60が使われています。

多くの電気の仕事に従事する人の胸ポケットに収まっています。カードテスターの定番と言える製品です。

なぜHIOKIの3244-60が人気なのか、その特徴について紹介していきます。

3244-60をおすすめできる人は次の通りです。

  • 電気工事士など、電気の仕事をしている人
  • 信頼できるテスターが欲しい人
  • コンパクトなテスターが欲しい人

総合評価

製品名カードハイハイテスター3224-60
総合おすすめ度3.8
3244-60のおすすめ度
項目評価備考
サイズ4.0クラスの中ではコンパクト
機能4.0多くはないがそれが良い
操作性4.0片手で操作可能
付属 4.0収納ケースが便利
性能3.0標準的な精度
3244-60の総合評価

※評価については、他メーカーの同等クラスの製品との比較や、個人的な主観を元に点数を付けています。

スペック

製品名カードハイハイテスター3244-60
直流電圧0〜500V
交流電圧0〜500V
抵抗0〜41.9MΩ
サンプルレート2.5回/s
電源コイン形リチウム電池 (CR2032)×1
サイズ55×109×9.5mm(本体) 
80×125×17㎜(収納ケース)
重量60g(本体のみ) 
94g(収納ケース含む)
3244-60のスペック

※抜粋して記載しています。詳しくはメーカーのサイトなどをご参照ください。またスペックの一部は実測値を記載しています。

内容品

  • 本体(測定リード含む)
  • 収納ケース
HIOKIのカードハイテスター3244-60の内容物

必要最低限の厳選された機能

テスターは、様々な機能が備わっているのが一般的です。しかし機能が多くなれば多くなるほど、大型化してしまいます。カードテスターに求められるのは、小型であることです。よって機能も多くは有していません。

HIOKIの3244-60は、電気工事の場面で必要となる機能を網羅しています。3244-60に備わっている機能は次の通りです。

  • 交流電圧測定
  • 直流電圧測定
  • 抵抗測定
  • 導通チェック

多すぎず少なすぎず、必要なものに絞っている印象です。電気工事の場面では、機能面で不満が出ることはないでしょう。

機能が厳選されていることで切り替えも素早くでき、誤った測定も防ぐことができます。

安全性

HIOKIの3244-60では、安全面でも工夫がなされています。

測定リードの工夫

テスターは便利な反面、危険を伴うものです。特に電圧の測定では危険があります。

例として測定リードによる短絡などが考えられます。

HIOKIの3244-60では、測定リードの先端が限りなく露出が少ない様になっています。これにより測定リードでの短絡の危険は、限りなく少なくなります。

HIOKIのカードハイテスター3244-60の測定リード

しかしコンセントでの電圧測定には、この形状は不向きです。なので3244-60は、先端をキャップ式にしています、キャップ式とする事で、コンセントでの測定の様な場面では通常の測定リードにもなり、普段は金属部の露出の少ない測定リードともなります。

またキャップについては、本体収納ケースに収納する場所が設けられています。こうした工夫は嬉しいポイントですね。

しかしこのキャップの収納については、残念なポイントもあります。

収納した状態のキャップは固定が緩く、少しの衝撃でケースから取れてしまします。現場では多少は荒く使うこともあり、外れてしまう場面もたまにあります。

HIOKIのカードハイテスター3244-60のキャップ収納

もう少ししっかりと固定できるとなお良いですね。

測定カテゴリーに適合

HIOKIの3244-60は、測定カテゴリーの「CAT Ⅱ」及び「CAT Ⅲ」に適合しています。

測定カテゴリーとはIEC61010にて規程されている、測定器を安全に使用する為の安全レベルの基準です。

CAT Ⅱ及びCAT Ⅲに適合していれば、分電盤やコンセントでの測定が可能です。

測定器はこの様な安全規格への対応も選定基準として大事ですね。

コンパクト

HIOKIの3244-60は、カードテスターの部類としてはとてもコンパクトです。またハードケースを採用したものでは、トップクラスです。

HIOKIのカードハイテスター3244-60の全体

胸ポケットにも余裕で入ります。

同等製品の中で最小サイズとまではいきませんが、性能とのバランスをみれば十分なコンパクトさです。

常に携帯しておきたいカードテスターには、サイズ感は非常に大事です。

まとめ

  • 機能は必要最低限に厳選されている
  • 測定カテゴリーCAT Ⅲに適合
  • コンパクトで携帯に便利

カードテスターは、電気屋として常に携帯したい道具の1つです。しかし測定器で気になるのは信頼性です。今回紹介した3244-60はHIOKI製あり、信頼性はかなり高いです。やはりカードテスターの定番だと思います。とりあえずカードテスターが欲しい人は、3244-60を選んでおけば間違いなしです。

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
じんでん

当サイトの運営者。
電気設備の保守管理の仕事に携わっています。専門知識ってネットでは出てこないか、難しすぎるって場合がおおくないですか?そこで私は電気関係の仕事で役立ちそうな情報を簡単に分かりやすく発信しています。
〔保有資格〕
・第3種電気主任技術者
・第1種電気工事士
・消防設備士

じんでんをフォローする
計測器
じんでんをフォローする
電気屋の気まぐれ忘備録

コメント