おすすめ充電クリーナー!パナソニックのEZ37A3

スポンサーリンク
工具関係

どうもじんでんです。今回はおすすめの工事用充電クリーナーを紹介したいと思います。充電クリーナーといえばマキタが有名で、最近は家庭向けにも浸透していますよね。私は電動工具はパナソニックで統一しています。パナソニックの充電クリーナーもマキタに負けない性能があります。

スポンサーリンク

パナソニックのEZ37A3

パナソニックの工事用充電クリーナーは現在(2020年1月)、EZ37A3しかありません。色は2色あり、黒と白があります。型式の末尾に「-B」が黒、「-W」が白になります。また単品だけでなく、充電器やバッテリーのセットでいくつかのバリエーションが存在します。セット品の違いで本体の性能に違いはありません。

私が所有しているものは40周年記念の特別仕様のものでゴールドがあしらわれています。

スポンサーリンク

スペック

  • 吸込み仕事率…12〜45W
  • 集塵容量…650ml

※スペックは抜粋して書いています。詳しくはメーカーのホームページなどを参照下さい。

スポンサーリンク

特徴

EZ37A3のおすすめポイントを紹介します。

先端にゴムカバー付き

隙間ノズルの先端にゴムカバーが付いています。先端ノズル自体はプラスチック素材です。ゴムカバーが付いていることによって、傷つけない様になっています。

新築の電気工事などで活躍します。しかしゴムカバーは、思っているよりも硬いです。もう少し柔らかい素材だといいかと思います。

14.4Vと18Vどっちも使える

パナソニックの電動工具ではお馴染みの「Dual(デュアル)」に対応しています。パナソニックの電動工具のバッテリーは、大きく電圧が2種類あり「14.4V」と「18V」があります。基本は対応している電圧のバッテリーしか、使用できません。

なんとDual(デュアル)に対応していれば、どちらでも使用できます。充電クリーナーを使用していると、バッテリーが切れる事が多々あります。そんなに時に、手持ちのバッテリーが電圧関係なしに使えるのは良いです。※14.4Vだと18Vに比べて性能が落ちます。

ハイパワー

工事用充電クリーナーは、様々なメーカーから発売されています。その中でもEZ37A3は高い能力があります。

クリーナーの能力で比べる項目があります。それは「吸込み仕事率(W)」です。これはどれだけ吸引力が強いかの指針になります。高ければ高いほど、吸込み力が強いことになります。

EZ37A3は最大で「45W」です。他のメーカーの製品と比べても上位に入る能力です。

豊富なオプション

EZ37A3には様々なオプションが、別売りですが用意されています。

「すみ用ノズル」「すきま用チューブノズル」「コンクリート孔用ノズルアタッチメント」などが用意されており、電気工事に向いているのではないでしょうか。

価格が高い

パナソニックの電動工具全てに言えることですが、価格が他のメーカーに比べて高いです。決してコスパが良いとは言えません。

パナソニックで統一されている方にはおすすめです。コスパの良いクリーナーを探している方にはイマイチかもしれません。しかし能力は高いのでおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

  • ゴムカバーが付いていて、傷をつけにくい
  • Dual(デュアル)に対応していて、色々なバッテリーを活用できる
  • 能力が高くハイパワー
  • オプションが豊富で、工事用途におすすめ
  • 価格は高い傾向にあり、コスパは悪い

今回は充電クリーナーについて紹介しました。このEZ37A3は業務用としておすすめです。特に電気工事におすすめできると思います。充電クリーナーはマキタが有名ですが、パナソニックも検討してみてはいかがでしょうか?

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

コメント