【レビュー】コンパクトな投光器!充電式LED投光器GENTOSのGZ-306

ガジェット関係

どうもじんでんです。今回はGENTOSの充電式LED投光器の紹介です。

コンパクトな投光器!GENTOSのGZ-306

電気の仕事において作業用の照明は、とっても大事なアイテムです。ヘッドライトなどの手元照明も大事ですが、周囲を照らす投光器も重要です。

投光器は複数台準備して、作業場周辺を全体的に照らす必要があります。求めるものは作業規模や内容により色々とあるかと思います。

私が投光器に求めるものは次の通りです。

  • コンパクト
  • 複数台をまとめて保管や持ち運びができる
  • 明るさ
  • 充電式である事
  • 7時間程度稼働できるバッテリー容量がある事
  • マグネット付属で盤に固定ができる事

これを基準に投光器を選んでいます。私の仕事では屋上での作業など持ち運びが大変な場面もあり、一度にたくさん運べるやコンパクトで明るい照明が理想です。

投光器にはスタンドの部分やバッテリー部分が突起していて、上手く収納できないものが多いです。よってなかなかこれといったものに、まだ出会えていませんでした。

そんな時にGENTOSのGZ-306に出会いました。これはかなり私の理想に近い投光器です。同じような照明を探している方は、きっと満足すると思います。

詳しく紹介していきます。

スペック

  • 明るさ…約200lm(Minモード時)〜1100lm(昼白色Maxモード時)
  • 照射距離… 約43m
  • 照射特性…照射角度 155°
  • 電源…内蔵リチウムポリマー充電池 3.8V 10,000mAh
  • 点灯時間…約7時間(暖色Maxモード時)〜約28時間(昼白色Minモード時)
  • サイズ…W145.0×H82.0×D28.0mm
  • 質量…約295g
  • 保護等級…IP66準拠(耐塵・耐水)

内容物

内容物はシンプルに、本体と充電用のmicroUSBコードの2つです。ACアダプターが同梱されていないのは、個人的には好印象です。

特徴

コンパクトな本体

本体は非常にコンパクトで、薄型なカードタイプです。

スタンドやバッテリー部分等の突起物が無いので、収納や持ち運びに便利な形状です。特に複数台持ち運ぶときには、すっきりと収納して持ち運べそうです。

本体サイズも明るさやバッテリー容量の割にコンパクトです。スマホより少し大きいサイズ程度です。

豊富な設置方法

GZ-306には様々な設置方法が内蔵されています。これによりどこでも設置できて、使用の幅が広がります。

可動スタンド

背面に可動スタンドが内蔵されています。これは角度の調整も可能で自立して設置する事が可能です。

しかし見た感じの強度は不安が残ります。材質はプラスチックの様なので、折れたりしないか心配です。現場作業ではこういうポイントも大事ですね。

段階的に調整が可能で、調整の幅も広いです。

マグネット

背面に3つのマグネットが内蔵されています。簡単に金属面に設置が可能です。

とても強力で、そう簡単にはとれなさそうな感じです。

フック

背面に吊り下げ用のフックが内蔵されています。天井にいい穴が有れば吊り下げて下方を広範囲に照らしてくれます。

三脚用ネジ穴

三脚などに設置できるように、本体底面にネジ穴が用意されています。規格は「1/4インチネジ」で一般的な三脚に取り付けが可能です。

大容量バッテリー

バッテリーはMaxモードでも7時間持つ大容量です。Ecoモードならなんと最大28時間も持ちます。Maxモードでは明る過ぎ位あるので、中間のモードでの使用を考えると10時間は余裕で持ちます。

また充電もUSBで可能でポイントが高いです。端子はMicroUSBです。個人的には端子はUSBのCタイプに対応して欲しいところです。

USBは出力端子もあり、他の機器の充電にも利用できます。バッテリー容量は10000mAhあるので、モバイルバッテリーとしても優秀な容量ですね。

IP66準拠

GZ-306はIP66に準拠しています。言葉で表すと「耐塵」「耐水」になります。

防塵に関しては最高クラスの性能です。

防水に関しては8段階の内の6で、強力な噴流からも保護される性能です。具体的には、雨の中でも問題なく使用可能な性能です。しかし水没など、水中での使用までの性能はないのでご注意下さい。

屋外での雨天での作業も安心して使えますね。

イマイチポイント

とても満足なGZ-306ですが、イマイチなポイントもあります。

本体側面の材質が金属素材でできています。見た感じや触り心地は高級感があっていい感じです。

しかし現場で使う事を考えると、金属素材よりゴムなどのラバー素材で覆ってくれるといいかなと思います。金属だと他の物を傷つけてしまいそうです。ワークライトなので現場での使用が想定されているのなら、このようなポイントも大事かと思います。

放熱や冷却の為に仕方がない事なのかもしれません。

まとめ

  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 様々な設置方法が内蔵されているのでどこでも使える
  • 大容量バッテリーを内蔵
  • IP66準拠なので雨でも心配ない
  • 本体側面が金属なのはイマイチ

今まで色々な投光器を探して使ってきましたが、このGZ-306が私の理想に限りなく近い商品です。今は1台ですが、複数台購入したいと思える商品です。

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
じんでん

当サイトの運営者。九州に住んでいる30代です。
電気設備の保守管理の仕事に携わっています。専門知識ってネットでは出てこないか、難しすぎるって場合がおおくないですか?そこで私は電気関係の仕事で役立ちそうな情報を簡単に分かりやすく発信しています。
〔保有資格〕
・第3種電気主任技術者
・第1種電気工事士
・消防設備士

じんでんをフォローする
ガジェット関係
じんでんをフォローする
電気屋の気まぐれ忘備録

コメント